SNSフォローボタン

フォローする

【シーズン3.0】王家再興の情報まとめ

3.0プレビュー(第4報)

引用元:公式サイト

どーも、ドラゴンズドグマオンラインを無課金でどこまでいけるかチャレンジ中の覚者ローです。

今回はDDONシーズン3.0の新情報「エピタフロードと新エリア」が解禁されたので、王家再興についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

DDONシーズン3.0の王家再興とは

王家再興は8/17(木)にDDONシーズン3.0のアップデートがありますが、そのシーズン3.0の新コンテンツが「王家再興」のとなっていて、種類としては

  • エリアミッション
  • エピタフロード
  • サブストーリー
  • ウォーミッション

の4つに分かれているコンテンツです。

サブストーリーとウォーミッションについてはまだ情報が公開されていないので、公開され次第、この記事に追記していきたいと思います。

では公開されているエリアミッションとエピタフロードについて紹介していきます。

※7/27サブストーリーの内容を追記
※8/3ウォーミッションの内容を追記

エリアミッション

引用元:公式サイト

エリアミッションはDDONシーズン3.0の新大陸アッカーシェラン大陸の各エリアのエリアランクを上げることによって受注できるパーソナルクエストです。

そのエリアミッションをクリアすることによって「支援品が最終ランクにアップ」したり、「プレイヤー専用の高難易度ワールドクエスト」が開放されるミッションとなっています。

エピタフロードとは

エピタフロードは英霊の間にある、石版の試練に打ち勝つことによって、シーズン3.0最強クラスの装備「武神装備」を手に入れることができるミッションとなっています。

ちなみに武神装備はこちら↓

引用元:公式サイト

あんまりかっこよくないって聞こえてきそうだけど、それは言っちゃダメなやつですね、はい。

話は戻りますが、エピタフロードはどちらかと言うと、雰囲気としてはクランダンジョンに近い感じなのかな?

流れとしては、

  1. 英霊の間にある赤い石版に触れる
  2. 出された試練に挑む
  3. 試練クリアでアイテムや開拓素材を入手
  4. 開拓素材を使い部屋の深部へ
  5. 報酬や絶技の継承を獲得
  6. 最終試練クリアで武神装備をゲット

大まかな流れとしてはこんな感じでしょう!!

また開拓要素には「小開拓」と呼ばれるものもあり、土砂を撤去したり、「キーポイント」を集めて開放する部屋もあるそうです。

クラダンと違いやり込み要素が多くなりそうな感じですね。

サブストーリーとは

サブストーリーはDDONシーズン3.0で登場する「キャリー」という人物を主軸とした話で、多種多様なクエストでキャリーを守り抜き、多くの食料を集めて目的地を目指すという内容のコンテンツとなっています。

このキャリーの使命を達成することによって「ティネス砦の大食堂」を復活させることができ、これが王家の復興に繋がるという話になっています。

王家再興へと導くもう一つの物語

まだどういった内容のクエストが来るのかや、報酬などの情報がないので、何とも言えませんが、王家復興のミッションを全てクリアするとそれ相応の報酬やアイテムなどがもらえるんじゃないかなと思います。

ウォーミッションとは


引用元:公式サイト

ウォーミッションは期間限定で開催されるグランドミッションに代わるバトルコンテンツ「ダクレイム砦 奪還戦」が配信されるようになり、最大8人で挑戦することが可能となっています。

その「ダクレイム砦 奪還戦」では悪しき竜の魔軍が出現することがあり、そのモンスターを討伐するとドミニオンポイント(DP)を入手することができます。ドミニオンポイント(DP)を利用してシーズン3.0最強クラスの「アッカリア装備」と交換することが可能となっています。

アッカリア装備はこちら↓


引用元:公式サイト

武神装備とアッカリア装備…。またフィネガンズ装備みたいに使い捨てにならなければいいのですが…。

本題に戻りますが、ダクレイム砦 奪還戦の流れとしては

  1. 砦内の侵入ルートを確保
  2. 5ヶ所の敵陣の旗を破壊
  3. リーダー格モンスターを討伐
  4. 時間内に上記を達成でクリア

簡単な流れとしてはこんな感じでしょうが、「獣の将」や「悪しき竜の魔軍」などが出現することがあるので、簡単にクリアとはいかないでしょうね。

それに戦況をゲージで確認することができ、そのゲージが魔軍側でいっぱいになった時はミッション失敗となります。

新エリア「ラスニテ山麓」


引用元:公式サイト

今回のアップデートで新エリア「ラスニテ山麓」の情報も解禁されました。

希望と絶望が交差する山麓。
かつては、まっすぐに伸びる良質な木材にも恵まれており、近隣に住む人々の多くは狩猟、もしくは林業で生計を立てて暮らしていた。
今では、長きに渡る戦争の影響か、人々は悪しき竜の脅威に怯えながら隠れるように生活している。

そのラスニテ山麓のエリアでは、様々な村や砦、洞窟などもあり、その画像も公開されているので、そちらも紹介していきたいと思います。

隠れ村 ピレモス


引用元:公式サイト

解放軍が拠点として使っている小さな集落。
きこりが使っていた空き家を中心に、逃げ延びた人たちがテントを張って暮らしているが、いつオークに攻め込まれるかわからない状況にある。

ロスギルの村


引用元:公式サイト

翡翠湖を望む地方の中心地。
魔物の多い地帯ならではの重装家屋が見られる。
アッカー家から一帯の守護を任されてきたロスギル家の末裔を長に頂き、隠れ住むように閉鎖的に暮らしている。
また、防衛に成功している数少ない村であり、固く閉じられた門が開かれることはめったにない。

ティネス砦


引用元:公式サイト

600年ほど前に建造された砦。
アッカー家が並み居る地方豪族を倒して大陸統一を果たした後に、対オーク用に強化され現在に至る。
長く役目を果たしていたが“悪しき竜”出現により、オーク軍に占拠された。

ダクレイム砦


引用元:公式サイト

ロスギルの村の北方にある砦。
ロスギル家以前に翡翠湖一帯を支配していたカタライノ家が建造した砦。
カタライノ家が魔物との戦いに敗れて滅亡した後にロスギル家の管理下になるが、頻発する魔物の襲撃に対処できず長らく放置されている。

冥府下りの洞穴


引用元:公式サイト

一見よくある洞窟だが高低差が激しい箇所があったり、より奥へ進んだ者がことごとく戻らなかったという経緯から、近辺で育った者はこの洞穴に近寄らないよう厳しく教え込まれるという。

以上が今回公開された情報やシーズン3.0の新コンテンツ「王家の再興」のまとめとなっています。

まだまだ不透明な部分も多いですが、8月の大型アップデートまでもう少しなので、楽しみにしたいですね~。