SNSフォローボタン

フォローする

【DDONシーズン3.2】イフリートの討伐方法について

どーも、ドラゴンズドグマオンラインを無課金でどこまでいけるかチャレンジ中の覚者ローです。

今回は5/17(木)から配信されたエリアミッション「力に呑まれし王者」やWQ「暗晦の炎」で戦うことができるイフリートとの戦い方について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

エリアミッションとは

エリアミッションについては別記事で紹介しているので、わからない方はこちらの記事も参考にしてみてください。

イフリートの特徴について

イフリートと戦う際は、弱点や種族など必要最低限のことを知っておくのと知らないのとでは、アビリティの構成や装備に支障が出て火力が出ない場合があるので基本的な知識から覚えていきましょう。

基礎知識

ここはまずイフリートの基礎知識について説明していきたいと思います。

  • 種族…魔族
  • 弱点…氷
  • 弱点部位…胸(第1~第2形態)
  • 形態の種類…第1形態(地上型)、第2形態(飛行型)、第3形態(巨大型)

必要最低限このくらいの知識は持っておきましょう!

付けておくと便利なアビリティ

イフリート戦で必要となるアビリティについて紹介していきたいと思いますが、赤(アタッカー)、緑(ヒーラー)、青(タンク)で付けるアビリティが異なってくるので、参考程度にしておいて下さい。

アビリティ
・魔狙
・攻氷
・火力アビ(筋力・魔力アップ)
・チャンス効力アビ
・吹き飛ばしアビ

以上は一部のアビリティとなっていて、ジョブによっては「氷襲」や「強附」「空撃」などのアビリティも必要になってくるので、自分の使うジョブによって組み替えてみて下さい。

持っておくと便利なクレスト

イベントのグリフィス装備を☆4にしていない方や、リミット解除できない方なども、持っておいた方がいいクレストを紹介していきたいと思います。

  • 魔族還しのクレスト4
  • 減・延焼のクレスト・改

上記のクレストは「魔族特効」だったり「延焼耐性」のクレストになっているので、装備によっては持っておいた方がいいでしょう!

魔族還しのクレスト4の入手場所についてはこちらも確認してみて下さい。

また状態異常を入れたい方へおすすめのクレストとしては、

  • 氷防激減のクレスト
  • 物防激減のクレスト・改

を持っておくと武器持ち替えで状態異常を入れて火力アップにつなげることができます。

また睡眠や黄金化などの状態異常が入るので、それ用の武器を持っておくといいかもしれないですね!

イフリートとの戦い方について

上記の方でも書いた通りイフリートは

  • 第1形態
  • 第2形態
  • 第3形態

と分かれていて、それぞれ戦い方が異なってくるので紹介していきたいと思います。

第1形態

第1形態は人型で地上戦になります。

胸部分だけではなく、赤く光っている腕や脚にもダメージが入りやすいので、積極的に攻撃していき、体力を減らして怒り状態まで持って行きましょう!

また外側がマグマに覆われているにで、攻撃で吹き飛ばされてマグマに落ちないように注意するようにしましょう。

第2形態

第2形態は翼が生え、空中に飛びます。(ズールやアルタード・ズールのように)

弱点は凍りとなっていますが、コアは白コアなので、チャンス効力や吹き飛ばしアビでブレイクを狙っていくと良いでしょう。

また第2形態は空に飛ばれると厄介なので、睡眠や凍結をタイミングよく入れて、その間にコア削りをするとスムーズにダウンまで持っていくことができます。

第3形態

第3形態は巨大化し、ここからが本番となります。

第2形態までの状態異常蓄積値はリセットされ、第2形態から引き続き蓄積をして状態異常を入れることができないので、また一から入れていきましょう!

まず開幕は下記画像の場所が正面になるので、この場所を目指しましょう。

第3形態になると円形のステージでの戦闘になり、基本的には左右の腕を破壊してダウンを取っていく方法となります。

左右どちらかの腕の破壊スピードが間に合わないと、また腕が生えてきてダウンが取れないので注意が必要です。(両腕の体力ゲージはイフリートから見ての左右となっています。)

ポイント
・火力がある場合は片方の腕だけを集中攻撃
・火力がない場合はバランスよく左右の腕を集中攻撃

第3形態になると、範囲が大きい攻撃が増え、外側に吹き飛ばされるケースも多々あります。

回避スキルがあるジョブなら避けることはできますが、ないジョブの場合は上手く逃げて攻撃に当たらないように注意が必要となります。

また上記画像のような岩が外周に出てきますが、こちらはイフリートの攻撃によって岩の周辺が炎に覆われるので、そういった場合はヒーラーの回復で炎を消すことができます。

他にも炎のブレスを吐きながら外周を回る攻撃を繰り出してきますが、最初の岩の塔の上に登ってしまえば攻撃も当たらないので、上手く避けつつ腕のゲージを減らしていきましょう!

イフリートのおすすめPT構成

イフリートを挑むに当たり、どういったPT構成がいいのかを紹介していきたいと思います。

基本的にはどのジョブでもクリアできるようになっていますので、イフリートに挑む際の参考程度にしてみてください。

構成(2、1、1)
シーカーやハイセプター、ハンターなどの赤が望ましいが、第2形態で状態異常を入れて簡単にダウンを取れるPTであればファイターやウォリアーでも可能。

構成2(3、1)
こちらの場合はエンチャを受けられないPT構成なので、IR105武器☆4に魔族還しのクレスト4×4を入れ、リミット解除で「凍結」を入れて入れていくのが望ましいです。シーカーやハイセプターなどはもちろん、ソーサラーなどの大火力魔法を使えるジョブを織り交ぜたPT構成でもいいかもしれません。

構成3(4)
上記のエンチャが受けられないのと、緑がいないのでコア出しができなくなります。こうなった時はブレイク狙いで第2形態のダウンを取っていかなければいけません。近接は最低でも2は必要なので、シーカー、ファイター、ウォリアー、ハイセプターなどを上手く組み込んでPTを組んでいきましょう!

イフリートのまとめ

今現状では中武器(IR105)で戦うことになるので、苦労したりダメージが出なかったりする方もいるかと思いますが、リミット解除だったり、クレスト、アビリティをしっかりしていけば火力も出せるようになるので、自分の装備を見直してイフリートに挑んでみましょう!