SNSフォローボタン

フォローする

【DDONシーズン3.2】緩衝材・耐火紐が足りない?おすすめの入手方法を紹介!

どーも、ドラゴンズドグマオンラインを無課金でどこまでいけるかチャレンジ中の覚者ローです。

今回がWMで入手できるLV95武器の強化に必要な『緩衝材・耐火紐』のおすすめの入手方法について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

緩衝材と耐火紐とは

緩衝材と耐火紐は武器や防具の強化に必要な素材となっていて、基本はクラフトで作成して入手することができる素材となっています。

緩衝材の素材
・ウォーターウィード×4
・ロードメガドシス×4
・戦鬼原種の鼻軟骨×2
・強酸袋×2
・高地の赤玉土×1

耐火紐の素材
・大きなイモムシ×4
・金雲母×4
・破れた護符×2
・丈夫な耐熱鱗×2
・ヒノコタケ×1

緩衝材と耐火紐のおすすめの入手方法

素材を集めてクラフトで作成することもできるのですが、素材によってはなかなかドロップしなかったり、時間をかけたわりに少ししか取れなかったりするので、複数の素材が必要な場合の緩衝材と耐火紐のおすすめ入手場所を紹介していきたいと思います。

おすすめの方法としては、メガドシスのエピタフロードで入手できる「執行者の魂」と素材交換をして入手する方法です!

魂交換
・1回…執行者の魂30個
・交換場所:メガドのエリアマスター(ドリス)

ランダム抽選にはなりますが、緩衝材と耐火紐、破れた護符などを入手することができます。

エピタフの魂集めのメリット

エピタフで魂を集めて魂交換をするメリットとしては、

  • クレストが入手できる
  • メメントファイバーが手に入る
  • レリックスティールが手に入る
  • リムやお金が手に入る(加護次第)
  • BOやHOが入手できる(加護次第)

以上がエピタフロードで魂を集めて素材交換するメリットとなります。

クレストも希少なものから、すぐ使用できるような便利なクレストまで入手することができるので、魂集めついでに石版の試練も受けると何倍もお得になると思います。

白竜祭への備え

白竜祭が6/21(木)から配信されることが決定し、納品できる一部のアイテムが公開されました。

その中にメメントファイバー<メガドシス>や強酸袋の項目があったので、白竜祭への備えとしてもおすすめです。

白竜祭の納品アイテム

白竜祭の納品アイテム
アイテム名納品ポイント
レリーフコイン【墨灰】 1
燐光虫5
ゴブリンズリーフ10
発泡水10
王家紋章のメダル
<ラスニテ地方>
10
小妖精の擬翼12
ロックレザー12
強酸袋13
エントの葉15
大きなイモムシ15
メメントファイバー
<メガドシス地方>
20
レリックスティール
<メガドシス地方>
20
古騎士の書簡40
ロックカッター40
大鬼の生縞皮60
タラスクシェル70
ミスリウ印記章100
虚空の拍動100
マンドラゴラキノコ200
石呪の大粒涙222
燃え滾るマグマ塊222
ファーラナ印記章333