SNSフォローボタン

フォローする

【DDONシーズン3.4】EM黒界の門番・アバドーンの攻略方法について

どーも、ドラゴンズドグマオンラインを無課金でどこまでいけるかチャレンジ中の覚者ローです。

今回はシーズン3.4の新コンテンツとなった暗黒の大竜晶破壊戦のコンテンツ『黒界の門番の攻略方法』について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

暗黒の大竜晶破壊戦とは

暗黒の大竜晶破壊戦は最大4人で参加することができるバトルコンテンツのEMとなっていて、詳しい内容に関しては別記事で用意しているので、わからない方はこちらの記事も参考にしてみてください。

今回の記事では闇の眷属となる『アバドーン』と戦うことができる黒界の門番について紹介していきたいと思います。

黒界の門番について

黒界の門番は「通常戦」と「高難度」の2種類があり、強さが異なってきます。

どちらも攻略方法としてはさほど変わらないので、何を準備すればいいかなどの基礎知識も含めて紹介していきたいと思います。

黒界の門番に挑む前の事前準備について

黒界の門番に挑む際に何を準備すればいいのかわからない方もいるかと思います。

まず準備するものとしては、

  • 竜防具(精霊竜合計値+4~)
  • 獣狩りのクレスト3or4
  • 獣狩りの特質錬石
  • 獣狙アビ(ウォリアー)
  • 攻聖アビ(ソーサラー)
  • 疲労攻力アビ(ハイセプ)
  • 吹き飛ばしアビ(ハンター)
  • 滅びへ向かう鍵石×5

上記は最低限揃えておくと良いでしょう!

「竜防具」と「滅びへ向かう鍵石」に関してはEM抗う大地を何周かすれば手に入るので、まだ防具を持っていない方は先に取りに行っておきましょう!

アバドーンの攻略方法について

黒界の門番で登場するアバドーンを攻略する際ためにはギミックを知っておく必要があります。

そのギミックを理解することでクリアできる確率も上がるので、ギミックを覚えて討伐できるようにしましょう!

アバドーンのキャップについて

各ジョブでのアバドーンのキャップを表でまとめたので参考にしてみてください。

アバドーンのキャップ
ジョブ通常高難度
ファイター3,6693,798
ウォリアー3,7893,918
ハンター3,6353,764
シーカー3,5193,648
ソーサラー3,7893,918
ハイセプター3,6693,798
プリースト3,6373,766
Eアーチャー3,6693,798
Sランサー3,6453,774
Sセージ3,5593,688
アルケミスト3,5893,718

ドラゴンアビリティの発動

アバドーン戦で発動する精霊竜のドラゴンアビリティは、

精霊竜の反撃

アドバーンの弱点部位に一定量のダメージを与えると敵に大ダメージを与える追撃が発生する。

ビーストスレイヤー

敵が攻撃を放ったタイミングで攻撃してきた部位や周囲の弱点部位を攻撃すると”精霊竜の反撃アイコン”が増加する。アイコンが満了になると、破壊可能部位へのダメージ量が大幅に増加する。

精霊竜の抱擁

キラーアルベのダメージを軽減する。但し、敵の体力が少ない場合は発動しない。

の3種類が発動されます。

竜防具の数値によってドラゴンアビリティの発動LVが異なってくるので、なるべく数値の高い防具を身に付けておくといいでしょう!

カウンター攻撃を狙ってゲージを蓄積

アバドーンの体力の横にドラゴンアビリティの蓄積ゲージがあり、そのゲージを溜めてドラゴンアビリティを発動させる必要があります。

ドラゴンアビリティのゲージを溜める方法としては、

  • 弱点部位を攻撃
  • カウンターで攻撃してきた部分に当てる

の2種類あります。

カウンターを取っていない状態で頭を攻撃すると下記画像のような覚者マークのアイコン表示がされ、ゲージが少しずつ溜まって行きます。

ですが、この攻撃だけだとゲージの溜まりが遅く、ドラゴンアビリティの発動までに時間が掛かってしまいます。

アバドーンが攻撃してきた部位にカウンターを当てると”キンキン”といった金属音のような音が鳴りゲージも溜まりやすくなるので、早くドラゴンアビリティのゲージを溜めたいのであれば、カウンター攻撃を積極的に狙っていく必要があります。

またゲージがMAXになった状態になるとドラゴンアビリティの精霊竜の反撃が発動され、上記画像のように「精霊竜の反撃LV○○を発動した」と右側に表示されるようになります。

この状態になると破壊部位の尻尾に大ダメージを与えることができ、尻尾を切ってダウンを取ることが可能になります。

状態異常を狙おう

アバドーンと戦う際に重要なのが”状態異常“と”入れるタイミング“となります。

入れると良い状態異常としては、

  • 石化
  • 黄金化
  • 睡眠
  • 凍結

などがあればアバドーンの動きを封じることができるので、黒呪の腕輪や状態異常特化の武器を持っていくといいでしょう!

また延焼や聖吸、気絶などを入れてモーションをキャンセルすることができるので、こういった状態異常も使いどころによっては有効になってきます。

※但し睡眠が入った後すぐに延焼などが入ると、睡眠がキャンセルさせるので入れるタイミングには注意しましょう!

状態異常を入れるタイミング

精霊竜の反撃のドラゴンアビリティが発動する前に「睡眠」「黄金化」「石化」「凍結」の状態異常を入れると、発動までに時間が掛かってしまいます。

なので、上記の4つの状態異常を入れるタイミングとしては、コアが出るタイミングで入れることができればベストです。

また上記画像のような”蟲塚“を出してきますが、出すモーションに入った時は状態異常蓄積がストップされるので、状態異常を入れる際は上記の蟲塚を出すモーションに入る前に入れると良いでしょう!

寄生毒には気をつけよう

アバドーン戦では「寄生毒」という状態異常にかかることがあり、その寄生毒に気をつけて戦わなければいけません。

寄生毒にかかると上記画像のように覚者の頭に秒数が表示され、0になると体力がなくなり死亡状態になります。

またアバドーン以外にも「アルベ」や「キラーアルベ」といったモンスターが登場し、このモンスターからも寄生毒を受けたり、大ダメージの攻撃を受けたりします。

アルベ:蟲塚から出現
キラーアルベ:アバドーンの口から出現

寄生毒を解除するには

寄生毒にかかった際に解除する方法はアバドーンが出した蟲塚を壊すことによって解除することが可能になります。

また寄生毒にかかっていない状態で蟲塚を壊すと、覚者の体力ゲージの横に緑色のアイコンが表示され、寄生毒にかかりにくくなる「抗菌状態」になります。

ターゲットされたら注意

上記で紹介したキラーアルベですが、下記画像のように覚者の周りに赤い輪っかでターゲットされることがあります。

この状態でキラーアルベの攻撃を受けると大ダメージを受けてしまうので、逃げるか「精霊竜の抱擁」を発動させるしかありません。

※精霊竜の抱擁については上記でも紹介した通り、残り体力が少ないと発動しないので、一定以上の体力がある状態にしておきましょう!

またキラーアルベとは関係ないのですが、覚者の周りに赤い輪っかではなく、下記画像のような青い輪っかが表示されることがあります。

この表示がされた時はアドバーンの猛攻撃を受けるので、上手くかわすなどして攻撃を避けるようにしましょう!

ダウン時間の違いについて

アバドーンをダウンさせた際にすぐに起き上がってワンダウンで倒せなかったり、ダウン時間が長かくあっさり倒せてしまう場合があると思います。

そのダウン時間の違いとしては、”残り体力の違い“で異なってきます。

残り体力半分以上でダウン:すぐ起き上がる
残り体力半分以下でダウン:ダウン時間が長い

ダウン時間を延ばしたい場合、ダウンに合わせて上手くビーストスレイヤーを発動させてアバドーンの体力を半分以下まで削りきることができれば、ダウン時間も延ばせるのでできるだけ火力を上げて挑みましょう!

アバドーン攻略の鍵

アバドーン攻略するにあたり、装備やスキル・アビなどはもちろん、他にも重要なポイントがあります。

そのポイントとしては”ドラゴンアビリティのレベルの違い”になります。

アバドーンへ挑む際に上記の画面が表示されると思いますが、このドラゴンアビリティのレベルによって簡単に攻略できるかがアバドーン攻略の鍵となります。

レベル毎のビーストスレイヤー発動ダメージ
レベル1:26,349ダメージ
レベル2:36,889ダメージ
レベル3:52,699ダメージ

上記を見てもらうとわかる通り、ビーストスレイヤーの発動はレベルによってダメージが異なってくるので、PT全員が高い数値の精霊竜が付いた防具を身に付けていないと発動時のダメージが上がりません。

ビーストスレイヤーは精霊竜+45(PT合計)以上あれば発動するので、抗う大地などで防具や強化素材を入手してより強力な防具で挑むと倒しやすくなると思います。

まとめ

アバドーンと戦えるEM「黒界の門番」と「【高難度】黒界の門番」は1つ目の闇の眷属との戦いになります。

戦い方に慣れてしまえば倒すこともできるようになると思うので、まずはしっかり準備をして挑んでみましょう!

他にもバフォメットや黒騎士、黒竜とコンテンツが控えているので、コンテンツ毎に記事を書いてリンクを貼り付けていきたいと思います。