SNSフォローボタン

フォローする

【DDONシーズン3.4】EM主無き古城の攻略方法について

どーも、ドラゴンズドグマオンラインを無課金でどこまでいけるかチャレンジ中の覚者ローです。

今回はシーズン3.4から追加されたEM暗黒の大竜晶破壊戦の『主無き古城の攻略方法』について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

EM暗黒の大竜晶破壊戦とは

暗黒の大竜晶破壊戦はメインストーリーを受注&進行すると受けることができる4人用のEM(エクストリームミッション)となっています。

詳しい詳細や基本的なことは別記事に記載しているのでこちらの記事も確認してみてください。

主無き古城の攻略方法について

今回配信されたEM主無き古城は、ドリード城がステージとなっています。

奪われた王宮よりもマップは狭くなっていますが、マップ把握をしていないと攻略しづらい部分もあるので紹介していきたいと思います。

主無き古城のマップについて

まず攻略するためにはマップを把握しなければいけません。

主無き古城の全体マップを作成したので参考にしてみてください。

上記のマップを把握して迷子にならないようにしましょう!

マップに書いてある記号などは以下の通りになります。

:緑の光出現場所
×:封印された宝箱
A~D:移動先

報酬について

主無き古城も抗う大地や奪われた王宮と同じように「日課」「チェイン報酬」「闇に呑まれたモンスター討伐報酬」の3種類があります。

報酬はそれぞれ上記画像のように入手できる場所が異なってきます。

抗う大地との違いについて

抗う大地でも紹介した下記の「緑の光」と「封印の欠片」は今回もあります。

奪われた王宮から封印の欠片は4~6個のランダム出現で、緑の光は3~4ヶ所のランダムに固定で設定されているみたいです。

上記のマップで位置を把握していれば探すのも苦にはならないので、まずマップ把握とギミックを理解しましょう!

周回を早くするには

マップは狭くなったとは言え、前回の奪われた王宮同様に回り方が悪いと20分以上もかかることがあり、周回するのにも大変だと思います。

周回を早くするポイントを紹介していきたいと思います。

  • マップを把握する
  • ギミックを把握する(緑の光など)
  • VCをつないで連携を取る
  • マップにピン立てをして次行く場所を決める
  • 分担してクエストクリア速度を上げる
  • タリスマンの有効活用

上記6つが周回を早くするポイントになります。

タリスマンの有効活用や分担は以前の抗う大地でも書きましたが、出現クエスト位置の高低差もあるので”クエスト出現位置がどこなのか?”を把握しておくと素早く出現クエストに向かうことができ、クリアスピードも上がってきます。

入手素材と強化素材について

主無き古城では白翼の竜防具を入手することができるようになり、今回はその強化素材である「賢者の史書片」と「異界の雫」が手に入ります。

白翼の竜防具の必要強化素材
★0→★1:異界の雫×60、賢者の史書片×60
★1→★2:異界の雫×80、賢者の史書片×80
★2→★3:異界の雫×100、賢者の史書片×100
★3→★4:異界の雫×120、賢者の史書片×120

まとめ

竜晶破壊戦も3つ目となりだいぶ慣れてきましたが、素材集めや防具集めが大変なことには変わらないですね!

マップや光、欠片の場所さえ覚えれば効率良く周回できるので、時間が掛かって嫌になっている方はVCやフレ、クラメンなどとPTを組んで周回すると気が紛れていいかもしれないですね!