SNSフォローボタン

フォローする

【DDON基礎知識】竜彫りの秘装具Ⅰ&Ⅱの種類とアビリティ一覧について

どーも、ドラゴンズドグマオンラインを無課金でどこまでいけるかチャレンジ中の覚者ローです。

今回はジョブ専用のジュエリー『竜彫りの秘装具Ⅰ&Ⅱ』について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

竜彫りの秘装具とは

竜彫りの秘装具は各ジョブのアビリティが付与された専用ジュエリーとなっています。

シーズン3.4の今現在の竜彫りの秘装具の種類としては、

  • 竜彫りの秘装具Ⅰ
  • 竜彫りの秘装具Ⅱ

の2種類があります。

竜彫りの秘装具の違いについて

竜彫りの秘装具の種類の違いがわからない方のために簡単に説明していきたいと思います。

まず竜彫りの秘装具Ⅰと竜彫りの秘装具Ⅱの違いとしては、”入手できるアビリティが異なる“ということです。

竜彫りの秘装具Ⅰで入手できるアビリティに関しては、黒呪の迷宮で手に入れることができる腕輪で同じアビリティを入手することができたりしますが、竜彫りの秘装具Ⅱは黒呪ジュエリーで手に入れることができないアビリティも多くあります。

竜彫りの秘装具の入手方法について

竜彫りの秘装具の入手方法についてはⅠとⅡでは異なってきます。

竜彫りの秘装具Ⅰ

・PP交換
・WMのDP交換(期間限定)
・白竜祭のファビオショップ(期間限定)

竜彫りの秘装具Ⅱ

・空映しの蒼真珠で交換

竜彫りの秘装具はPPでいつでも交換できますが、竜彫りの秘装具Ⅱに関してはイベントなど来ない限りは通常入手することができません。

竜彫りの秘装具のLVと入手確率について

竜彫りの秘装具はⅠとⅡ共通でLV3~LV6までのアビリティが付いたジュエリー(指輪/腕輪/ピアス)がランダムで交換されます。

それぞれ入手確率が異なってくるので、レベルごとの入手確率を表でまとめたので参考にしてみてください。

竜彫りの秘装具の入手確率
LV確率
LV361%
LV431%
LV56%
LV63%

竜彫りの秘装具のアビリティの種類

アビリティの種類といっても現在11ジョブあり、竜彫りの秘装具ⅠとⅡではかなりの量になってきます。

ジョブ別にアビリティを表でまとめていきたいと思うので下記を参考にしてみてください。

ファイター

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
敏動
(LV3~6)
5受拡
(LV3~6)
4
狂刺
(LV3~6)
7闘勢
(LV3~6)
10
受崩
(LV3~6)
3強盾
(LV3~6)
10
受倒
(LV3~6)
4重盾
(LV3~6)
4
受得
(LV3~6)
4亜狙
(LV3~6)
9

ファイターは竜彫りⅡの「闘勢」は取っておきたいアビリティです。

ハンター

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
精密
(LV3~6)
4集中
(LV3~6)
6
充矢
(LV3~6)
9拡撃
(LV3~6)
10
巧填
(LV3~6)
4充実
(LV3~6)
5
侵矢
(LV3~6)
6射極
(LV3~6)
7
匠填
(LV3~6)
8鬼狙
(LV3~6)
9

ハンターは竜彫りⅠの「充矢」「巧填」「侵矢」と竜彫りⅡの「拡撃」は取っておきたいアビリティです。

シーカー

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
延縄
(LV3~6)
6力跳
(LV3~6)
5
縄倒
(LV3~6)
6深攻
(LV3~6)
5
避旋
(LV3~6)
4剛攻
(LV3~6)
6
高跳
(LV3~6)
5乱切り 砕
(LV3~6)
4
跳避
(LV3~6)
6巨狙
(LV3~6)
8

シーカーは竜彫りⅠの「延縄」「跳避」は取っておきたいアビリティです。

竜彫りⅡの「深攻」や「剛攻」なども持っていて損はないでしょう!

ソーサラー

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
倒陣
(LV3~6)
2魔増
(LV3~6)
10
精唱
(LV3~6)
7脱帽
(LV3~6)
8
麗詠
(LV3~6)
9魔低
(LV3~6)
6
続詠
(LV3~6)
7倒力
(LV3~6)
4
魔精
(LV3~6)
10魔狙
(LV3~6)
6

ソーサラーは竜彫りⅠの「精唱」「麗詠」「続詠」「魔精」と竜彫りⅡの「魔増」は取っておきたいアビリティです。

ウォリアー

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
超恨
(LV3~6)
9列当
(LV3~6)
7
熱怨
(LV3~6)
10勇攻
(LV3~6)
9
斬刻
(LV3~6)
4快閃
(LV3~6)
4
初突
(LV3~6)
3魔斬 砕
(LV3~6)
3
渾身
(LV3~6)
5獣狙
(LV3~6)
8

ウォリアーに関しては黒呪 深淵の斬ダメピアスをエンブレムに入れるので、これは取っておかなければいけないアビリティなどは少ないです。

ですが、持っておいても良いアビリティとしては、竜彫りⅡの「勇攻」や「烈当」などはあってもいいかもしれません!

ハイセプター

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
魔充
(LV3~6)
7強弾
(LV3~6)
6
刻印
(LV3~6)
4力吸
(LV3~6)
4
烈翔
(LV3~6)
10勇鎮
(LV3~6)
8
節魔
(LV3~6)
4常撃
(LV3~6)
8
節補
(LV3~6)
4戦狙
(LV3~6)
5

ハイセプターは竜彫りⅠの「魔充」「節魔」と竜彫りⅡの「常撃」は取っておきたいアビリティです。

また「烈翔」や「勇鎮」などコストが高いものも持っていて損はないと思います。

プリースト

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
緩療
(LV3~6)
7魔猛
(LV3~6)
6
溺魂
(LV3~6)
8硬気
(LV3~6)
5
慈覧
(LV3~6)
12癒気 詠
(LV3~6)
3
長露
(LV3~6)
10腐狙
(LV3~6)
8
激励
(LV3~6)
7骨狙
(LV3~6)
8

プリーストは竜彫りⅠの「緩療」「溺魂」「慈覧」「長露」と竜彫りⅡの「魔猛」は取っておきたいアビリティです。

「硬気」はコストが低いですが持っておいても損はないと思います。

エレメントアーチャー

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
一勢
(LV3~6)
8勢命
(LV3~6)
8
拡助
(LV3~6)
7通眼
(LV3~6)
6
迅矢
(LV3~6)
5闘矢 瞬
(LV3~6)
5
延療
(LV3~6)
10助矢 瞬
(LV3~6)
5
自療
(LV3~6)
6霊狙
(LV3~6)
7

エレメントアーチャーは竜彫りⅠの「延療」「一勢」「迅矢」は取っておきたいアビリティです。

竜彫りⅡの「通眼」はコストが低いですが持っておいても損はないと思います。

スピリットランサー

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
延臨
(LV3~6)
11触攻
(LV3~6)
4
避活
(LV3~6)
3属附
(LV3~6)
9
長癒
(LV3~6)
7霊蓄
(LV3~6)
8
臨堅
(LV3~6)
5槍堕 倒
(LV3~6)
3
避霊
(LV3~6)
6侵狙
(LV3~6)
10

スピリットランサーは竜彫りⅠの「延臨」と竜彫りⅡの「霊蓄」は取っておきたいアビリティです。

シールドセージ

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
異彩
(LV3~6)
6積吸
(LV3~6)
8
烈放
(LV3~6)
10貧吸
(LV3~6)
8
過給
(LV3~6)
7見極
(LV3~6)
6
岐精
(LV3~6)
4堅牢
(LV3~6)
5
長守
(LV3~6)
9気鋭
(LV3~6)
7

シールドセージは竜彫りⅠの「異彩」「烈放」「過給」「長守」と竜彫りⅡの「積吸」「貧吸」は取っておきたいアビリティです。

「気鋭」や「硬牢」も持っておいて損はないと思います。

アルケミスト

竜彫りの秘装具のアビリティ一覧
竜彫りⅠコスト竜彫りⅡコスト
挑錬
(LV3~6)
8快錬
(LV3~6)
5
侵錬
(LV3~6)
7硬視
(LV3~6)
5
延囮
(LV3~6)
4頑強
(LV3~6)
5
速錬
(LV3~6)
7錬爆 倒
(LV3~6)
4
舞活
(LV3~6)
3竜狙
(LV3~6)
4

アルケミストは竜彫りⅠの「挑錬」「速錬」「侵錬」は取っておきたいアビリティです。

アビリティの効果は重複しない

竜彫りの秘装具でLV4のアビリティをジョブエンブレムに入れて、同じアビリティのLV6を装備した際にどうなるのかも説明していきたいと思います。

例)
・過給LV4をエンブレムに入れる
・ステータスのアビリティ枠で過給LV6を装備

例題の場合だと「過給」がLV4、LV6と2つ同じアビリティが付いている状態になります。

こういった場合は、アビリティの効果は重複せず、より効果の高いLV6のアビリティだけが適用されるようになるので重複には注意しましょう!

専用ジュエリーでも他ジョブへ付けることが可能

竜彫りの秘装具は通常引いたジョブでしか装備できない専用のジュエリーになりますが、ジョブエンブレムへのアビリティ継承をすれば他ジョブへのアビリティ継承をすることが可能になります。

ジョブエンブレム獲得にはいくつか条件があるので、わからない方はこちらの記事も参考にしてみてください。