SNSフォローボタン

フォローする

【DDON】シーズン2.3の新モンスターやストーリーの新情報が公開!!

シーズン2.3ティザー

引用元:公式サイト

どーも、ドラゴンズドグマオンラインを無課金でどこまでいけるかチャレンジ中の覚者ローです。

今回は3月16日にアップデートされるDDONの『シーズン2.3の新情報』について紹介していきます。

スポンサーリンク

DDONシーズン2.3の新情報とは

今回3月2日(木)のメンテナンスで公開されたシーズン2.3の新たな情報が解禁されました。

その内容とは

  • メインストーリー
  • 新モンスター
  • 芯なる樹内部
  • クランダンジョン

この4つの情報が解禁されましたが、まだ情報が少ないです。

メインストーリー/芯なる樹

メインストーリーは間違いなく「黒騎士」と「精霊竜ウィルミア」と闘うところまでのメインストーリーが解放されることでしょう!!

こちらは引用になるが、メインストーリーの内容です。

フィンダムの族長たちの結託により、精霊の地の封印は解かれた。

芯なる樹の浄化のため、樹の中心部にある最古の根、芯脈の治療を始めるセシリーとその父ガラダ。

しかし、樹内は汚染された侵食魔で溢れていた。はたして芯なる樹は浄化され、大地と精霊竜は元の姿を取り戻すことができるのだろうか―

フィンダムを襲いし魔の手は消え去るのだろうか―
引用元:公式サイト

新モンスター

DDONのシーズン2.3で大型モンスター3体の情報が新たに追加されたので、こちらも紹介していきます。

シーズン2.3新大型モンスター
その体表に輝く青い鉱石は、
フィンダム大陸に満ちた竜力が
樹液と共に結晶化したもの。

本来、森を冒す者以外には
敵意を示さない温厚な種であったが、
芯なる樹が侵食されたことに影響されており、
近づく存在全てを排除しようとする。
侵食が進んだ魔族の姿。

脳深くまで侵食された結果、
魔力を行使するだけの知性は失われている。

しかし、それと引き換えに得た凶暴性や筋力は
覚者を翻弄し、行く手を阻む。
より侵食が進んだ、
暴れ狂う巨大な怪鳥。

侵食核を生やし異形となったその体からは、
影響力の強い侵食胞子を含んだ体液が染み出す。

当然、その体液すらも覚者の脅威となることは
明らかである。

なかなかヤバそうな感じですね。

クランダンジョン

こちらはクラン拠点解放している方用の追加コンテンツとなっていて、クランダンジョンに挑戦するには『クランLV12』にする必要があります。

ですが、シーズン2.2では最高LV10までとなっているので、それ以上上げるにはシーズン2.3のアップデートを待つしかありませんね。

3月16日(木)まではクランポイント(CP)が2倍になるイベントが行われているので、まだLV10まで上げていないクランは、ここで一気に上げちゃった方がいいですよ!!

では、クランダンジョンでは何ができるのかというと、世界中に散りばめられた手掛かりを集めて挑戦するダンジョンを増やしていき、その手掛かりを隠された一室で共有することができる新機能。

手掛かりを元に増やしたダンジョンで『フィネガンズ装備』を手に入れることができるというもの。

恐らく、アズール装備と同じくLV80相当の装備を手に入れることができると思われますが、まだ情報が出ていないので解禁されるまで待ちましょう!!

シーズン2.3新情報まとめ

少し長くなったのでまとめていきたいと思います。

  1. メインクエストの内容
  2. 新大型モンスターの概要
  3. クランダンジョンについて

簡単にまとめると、この3つの情報が公開されました。

次は『黒騎士』と『精霊竜ウィルミア』、『アズール装備』が3月9日(木)に公開されるので、その時にまたアップしていきたいと思います。

ティザームービーも公開されているので、まだ観ていない人はこちらの記事からどうぞ。

【アップデート情報】シーズン2.3のアップデート日時や動画が解禁!!
【アップデート情報】シーズン2.3のアップデート日時や動画が解禁!!
引用元:公式サイト どーも、ドラゴンズドグマオンラインを無課金でどこまでいけるかチャレンジ中の覚者ローです。 今回は『シーズン2...